TOP >> マイカーローンの金利引き下げ条件とは?

マイカーローンの金利引き下げ条件とは?

マイカーローンでは、金利引き下げができることがあります。

 

金利引き下げのための条件は金融機関によってさまざまですが、給与支払い口座への指定という条件が最もポピュラーでしょう。

 

他には、住宅ローンを借りている、カードローンを借りている、投資信託の口座を持っているといった条件などが多いようです。

 

中には、インターネットや携帯からWEB申込みをするといったように、簡単に満たせる条件であることもあるので、あらかじめ公式サイトをチェックしておくことで得をするかもしれません。

 

 

銀行のマイカーローンでは、自分で手続きをしなければならないということがデメリットになります。

 

ディーラーローンでは、販売店が手続きを代行してくれることもあり、手間がかかりません。

 

さらに、ディーラーローンでは、販売店としてはローンが組めないと自動車を購入してもらえず、困るので、金利を引き下げる交渉まで販売店の担当者がしてくれることもあります。

 

そのため、一概にディーラーローンが条件が悪いとは言えません。

 

 

しかし、一般的には銀行のマイカーローンのほうが金利が低くなっています。

 

銀行のマイカーローンは、手間がかかるものの、仮審査への申込みはインターネットから手軽に行えます。

 

審査の結果も早ければ当日中に、遅くても3日程度で出ることが多いので、自動車を探す前に仮審査に申込みをしておいて、与信枠がいくらになるのかを確認しておくのもよいでしょう。

 

仮審査に申込みをすれば、金利引き下げが適用されるのかどうかもわかります。